2020.12.09

保育日記

若狭総合運動公園にいきました

今日は小浜市西津の若狭総合運動公園に行ってきました。

公園に向かうバスの中では、ショベルカーが動いているのを見て大興奮の子どもたち。
自然と手でショベルカーの物まねをする子もいました。

せっかくのバス外出でしたが、天候は雨。
遊具も地面も濡れていて使えなかったので、公園内の室内砂場で遊びました。


砂場では年長児がスコップを使って穴掘りを始めたり、スコップを引きずって線を引いて遊びました。

スコップで引いた線が長くなってくると「見てー、長いのできた!」と大喜び。
友だちと一緒に足を砂に埋めたり、お店屋さんになりきったり、砂の上を走ってわざと転んでみたり、いろいろな遊びをして楽しんでいました。


年少児の中にはあすいくの砂場と違う砂場に少し不安がある子もいました。

スコップを持ったまま砂場に入ることが出来ない女の子。
様子を見ながら砂場の周りをぐるぐる回っていましたが、保育士や友だちが手を伸ばすと勇気をもって砂場に入ることが出来ました。

1度入ってしまえば大好きな砂遊びに夢中になり、すぐに保育士の手から離れて砂山の上を歩き回り、元気いっぱいでした。


帰りのバスでも道中に見えるショベルカーに夢中。「あれ、動いとる。」、「あれお休みしとる。」「なんのお仕事しとるんかなぁ」と想像を巡らせていました。

診療科目
精神科(再診) 金山 岡本 能登 稲光 高橋
精神科(初診) 岡本 金山 能登 高橋 稲光
閉じる