2021.01.13

保育日記

信主神社に行きました

2021年最初のバス外出は、あすいくから近い信主神社に行ってきました。

朝、子どもたちに「今日は神社に行くよ」と伝えてから出発しました。


神社に着くと、1人の男の子が「あれ、忍者おらん...」とつぶやいていました。
話を聞くと保育士が「じんじゃ」と言ったのを「にんじゃ」と聞き間違えていたようでした。

男の子はキョロキョロと周りを見渡してから、「今日は、忍者お休みかな?」とつぶやいてから遊び始めていました。



神社の中を散策するうちに、拝殿に興味を持った子どもたち。

1人の子が拝殿に続く階段を昇ると1人、また1人と階段を昇り始めました。

保育士が鈴を鳴らしお参りして見せると、興味を持った子どもたちが真似をし始めました。
次から次に子どもたちがやってきて鈴を鳴らす様子は、まるで初詣のようにも見えました。

少し遅くなりましたが、みんなでお参りをして新年を迎えれたように思います。



神社にはいくつかの遊具があり、みんなでコーヒーカップに乗りました。
最初は回し方が分からず、座ったままでした。
保育士が「これ回るんやで。」と回し方を知らせたところ、年長の男の子が「回してあげる。」と言ってコーヒーカップから降りて他の子が乗るコーヒーカップを回してくれました。

座っていただけの年少児さんたちも動き出したコーヒーカップに大喜びでした。

帰りのバス内でもまだまだ元気いっぱいの子どもたち。
「明日はどこ行くん?」とすでに次のお出かけを楽しみにしているようでした。

  • これ、いっぱい落ちてる~!
  • めっちゃ冷たかった!
  • 小さな鈴も順番に鳴らしました
  • 大きな鈴の音にびっくり!
  • 僕が回してあげる!
  • 初詣みたいでした
診療科目
精神科(再診) 金山 岡本 能登 稲光 高橋
精神科(初診) 岡本 金山 能登 高橋 稲光
閉じる