2021.02.02

保育日記

今日は節分!

今年の節分は例年よりも1日早い2月2日。124年ぶりだそうです。

あすいくでは、当日までに節分についての本を読んだり、豆を投げるときの掛け声を伝えたりしていました。

そして今日は節分当日ということで、あすいくにも鬼の箱がやってきました。
昨年は本当の鬼が出てきましたが、今年度は0~1歳時の子どもが多いこともあり、本当の鬼が出てくると怖すぎてイベントとして楽しめないと考え、鬼の代わりに鬼の箱を準備しました。


その鬼の箱に向かって、みんなで豆の代わりにボールを投げて鬼退治をしました。

鬼の箱が出てくるとやる気満々の子どもたち。
ボールを投げる前に「何て言いながら投げる?」と質問すると「豆!」、「鬼は外、福は内」と言って前日までに伝えていたことを覚えている子もいました。


しかし、いざ鬼退治が始まるとボールを投げるのに夢中になり、保育士が「投げるときは?」と声をかけると「あ!鬼は外!!」と慌てて言っていました。


最近少しづつ歩けるようになった男の子。
鬼の箱は大小2つありましたが、年長の子たちが大きい鬼の箱にボールを入れるのを見て大きい箱へ近づき、精一杯手を伸ばして大きい鬼の箱にボールを入れていました。


最後は鬼の箱に向かってみんなで「鬼は外!」をしました。

大きい鬼の箱を近づけると少し怖がる子もいましたが、一緒にボールを投げて鬼をやっつけることが出来ました。


節分後、園庭へ出た子どもたち。落ち葉にナメクジがついているのを見つけて、保育士が「なめくじ」と伝えると、「え?"まめ"くじ?」と言って節分ならではのかわいい勘違いをしていました。

診療科目
精神科(再診) 金山 岡本 能登 稲光 高橋
精神科(初診) 岡本 金山 高橋 高橋 稲光
閉じる