2021.03.03

保育日記

ひなまつり

今日は3月3日、桃の節句ということで、あすいくでもひなまつり会をしました。

2月中から今日のひなまつりに向けて、ひなまつりについての本を読んだり、歌の練習をしたり、ひな人形を作ったりしました。
ひな人形制作では、みんな思い思いのひな人形をつくることができました。

今日の朝、登園してくると保育室内の壁に大きなひな人形の飾りが貼ってあることに気づいた子どもたち。朝から興味津々でした。

「今日3月3日は何の日でしょう?」と質問されると「ひなまつり!!」と元気に答えてくれました。
保育士の真似をして指で「3」を作ろうとする子どももいました。

始めに「うれしいひなまつり」を歌ってひなまつり会がはじまりました。
音楽に合わせて大きな声で2番まで歌うことができました。

続いて大きなお口のひな人形が登場。
ひなあられに見立てたボールを、ひな人形に食べさせてあげる「ひなあられをどうぞ」ゲームが始まりました。

2人1組になって箱を持ち、力を合わせてひなあられを運びます。
相手の子と歩幅を合わせて、ボールを落とさないようにゆっくりゆっくり歩きました。

ひな人形までたどりつくと、1つづつ食べさせてあげる子、一気に口に入れる子など色々な食べさせ方をしていました。

最近歩行が上達してきた男の子。両手にひなあられをもって歩き、無事食べさせてあげることができました。


おやつの時間には、子どもたちも特別食のひなあられを食べました。
あすいくのみんなに大人気のアンパンマンのひなあられで、見たとたん大喜び。

年長児の子はハート形のひなあられも見つけました。
おかわりもしてあっと言う間になくなりました。


コロナウイルス対策で、例年と違い保護者の方々の参観ができませんでしたが、子どもたちにとっては楽しいひなまつり会になったのではないかと思います。

診療科目
精神科(再診) 金山 岡本 能登 稲光 高橋
精神科(初診) 岡本 金山 高橋 高橋 稲光
閉じる