2018.11.07

保育日記

健康診断を実施しました

本日は、山本こども診療所の山本茂樹先生に来所いただき、健康診断を実施していただきました。

 

健康診断をする雰囲気になるだけで泣いてしまう子どもも多い中、大きくなってきた子どもたちは先生を玄関に迎えに行って挨拶をしていました。

 

いつもは診療所に行ったら泣いている子どもも泣かずにいられて、先生に褒めてもらいました。

 

健診終了後には、インフルエンザワクチン接種回数による抗体陽転率について研修をしていただきました。

3歳未満ではインフルエンザワクチン接種は1回目よりも2回目の接種で大幅に身体に抗体ができるそうです。

インフルエンザにかかったことのない人や乳幼児の1回目の接種では特に効果が低いそうです。

つまり、3歳未満は2回、3歳以上では1回以上のワクチン接種をした方がインフルエンザにかかりにくくなるということだそうです。

特に乳幼児期にインフルエンザにかかると脳症などの重篤な合併症が多くなります。

大人から感染するということもあります。

周囲にいる大人もインフルエンザにかからないように注意が必要です。

 

保育ルームあすいくでは原則保育者はインフルエンザワクチン接種をして備えるとともに、マスク着用や手洗いの徹底で感染を予防したいと思います。

診療科目
精神科(再診) 金山 岡本 能登 稲光 高橋
精神科(初診) 岡本 金山 高橋 高橋 稲光
閉じる