2018.11.21

お知らせ

リンゴ病(伝染性紅斑)が流行しています

頬が赤くなることからリンゴ病と呼ばれる伝染性紅斑の感染者が33都府県で増加しているそうです。

10日~20日の潜伏期間の後、ほおに赤い発疹がみられ、手や足にも網目状の発疹が現れ、成人では関節痛や頭痛を引き起こす場合もあるとのことです。

妊婦が感染した場合は、胎盤を介して胎児に感染して、胎児の異常や流産を引き起こす恐れがあるとのことです。

 

ご注意ください。

 

国立感染症研究所ホームーページ

診療科目
精神科(再診) 金山 岡本 能登 稲光 高橋
精神科(初診) 岡本 金山 高橋 高橋 稲光
閉じる