2019.12.25

保育日記

クリスマス会を行いました①

今日はクリスマス会です。

 

登園してからクリスマス会が始まるまで、子どもたちは「きょーサンタさんくるの?」と繰り返し保育者に尋ねていました。

 

クリスマス会のはじめは保護者の方とツリーの前で集合写真撮影でした。

 

その後は保育者からの段ボールシアターの出し物です。

子どもたちの「きょうはクリスマス」の手遊びに合わせて、大きなツリーを完成させます。

手遊びの歌も毎日歌ううちにすっかり覚え、保育者が先導しなくても子どもたちだけで歌えるようになりました。

 

次は大きな箱が出てきました。

子どもたちは何が出てくるのか覗き込みますが、中は空っぽでした。

しかし、「メリークリスマス!」と大きな声でおまじないの言葉を言うと、空っぽのはずの箱の中から、クリスマスツリーや飾りなどが次々と出てきました。

飾りのシールを受け取り、貼ったり剥がしたりしてみんなでクリスマスツリーを完成させました。

 

次に、保護者の方も含め全員でサンタの帽子を被り、鈴を持って「あわてんぼうのサンタクロース」と「赤鼻のトナカイ」を歌います。

「サンタさんに聞こえるように」と保育者が伝えると子どもたちは大きな声で歌っていました。

 

歌の練習中、帽子をかぶりたくないと言う子もいたのですが、「赤い帽子をかぶって歌うと、サンタさんお空からすぐ見つけてくれるよ」と保育者に言われ、みんなで帽子をかぶって歌っていました。

診療科目
精神科(再診) 金山 岡本 能登 稲光 高橋
精神科(初診) 岡本 金山 能登 高橋 稲光
閉じる