2019.12.25

保育日記

クリスマス会を行いました②

子どもたちの歌声が届いたのか、あすいくの玄関のインターフォンが鳴りサンタクロースがプレゼントを持ってやってきました。

 

子どもたちはサンタを見ると、固まったり、保護者のもとに走って逃げて行ったり、拍手したり、様々な反応でした。

 

年長児の女の子が、事前にサンタさんへの質問の手紙を書いていたので、みんなの前で読んでもらいました。

「サンタさんはどうしてプレゼントを渡すのかなー?」と質問すると、サンタクロースからは「サンタさんはみんなが大好きだから、良い子のみんなにプレゼントを渡したくなるんだよ」と返事が返ってきました。

 

多くの子がうんうんと頷きなが聞いていました。

 

いよいよ待ちに待ったプレゼント。

名前を一人一人呼んでもらいサンタの所まで自分で取りに行きます。

 

「怖い」とつぶやき保育者から離れない子や、受け取ると「ありがとう」と言う子、タタッと走って近づき、プレゼントをもらうをすぐ走り去る子もいました。

自分の名前が呼ばれるのを、まだかまだかと正座をして待つ子もいました。

 

プレゼントの絵本をもらい、その場で開けた子どもたちは保護者の方、保育者に読んでもらってクリスマス会を終えました。

 

またご家庭におきましても絵本を通してお子様との時間を作っていただけたら幸いです。

 

午後のおやつにはプレゼントでもらったクリスマス柄のクッキーを食べました。

どの柄にしようか自分で選び「サンター!」「トナカイさんにする!!」と楽しい雰囲気の中食べました。

 

本日はお忙しい中、保護者の皆さまに参加いただき、感謝いたします。

診療科目
精神科(再診) 金山 岡本 能登 稲光 高橋
精神科(初診) 岡本 金山 能登 高橋 稲光
閉じる